シンポジウム

シンポジウム(non-technical)

開催日 番号 シンポジウム名
3/13
(金)
NT-1 【一般公開】
応用物理分野におけるダイバーシティ推進を通じた次世代人材育成―学会としてできること/すべきこと―
NT-2 【一般公開】
就活生必見!車は半導体でできている! ~車載半導体の未来と若手研究者のやりがい(仮)
3/14
(土)
NT-3 【一般公開】
応用物理技術の社会実装の加速を目指して~集積回路技術を例題に~

シンポジウム(technical)

 

開催日 番号 大分類名
シンポジウム名
3/12
(木)
T-4

3.光・フォトニクス

光ニューラルネットワーク計算技術の新潮流

T-23

13.半導体

多様な安定相のエンジニアリングによる多元系材料開発の新展開- 未来材料開拓イニシアチブ ~環境・エネルギー材料の未来 ~ -

T-24

13.半導体

生産現場での活用が進むIoTデバイス技術

T-26

15.結晶工学

窒化物半導体特異構造の科学 ~実験と理論の接点を探る:物性解明と制御~

3/13
(金)
T-1

FS.AIエレクトロニクス

【一般公開】
ポストムーア時代を切り拓くアーキテクチャと革新デバイス/システム

T-3

2.放射線

植物RIイメージング技術と応用~農業応用の最前線~

T-5

3.光・フォトニクス

レーザー誘起ナノ周期構造の研究の現状~どこまで分かっているのか?技術の展望はあるのか?

T-6

3.光・フォトニクス

量子コンピュータ開発のための応用物理

T-10

6.薄膜・表面

全固体電池の最前線:基礎,課題,将来展望

T-11

6.薄膜・表面

量子ビームによる表面物性・構造解析の新展開

T-14

7.ビーム応用

遷移金属化合物薄膜の光機能の量子ビームによる探究

T-16

8.プラズマエレクトロニクス

プラズマ誘起生体反応の機序解明最前線~何が何処まで解ってきたか~

T-18

9.応用物性

エナジーストレージ素子の最前線 ~大容量・高信頼性に向けて~

T-19

9.応用物性/合同セッションM 「フォノンエンジニアリング」

熱・電気物性測定の落とし穴

T-20

10.スピントロニクス・マグネティクス

メモリ技術の最前線 – スピントロニクスから相変化型、抵抗変化型、強誘電体まで –

T-25

13.半導体

先端イオン顕微鏡技術の近年の進捗:ナノ材料・デバイスへの展開

T-28

16.非晶質・微結晶

超スマート社会のためのエネルギーハーベスティングの展開

T-29

16.非晶質・微結晶

非晶質材料の動的現象とデバイス応用の現状と展望

T-31

17.ナノカーボン

二次元集積科学:二次元材料とその集積化がもたらす新たな学理と応用

3/14
(土)
T-17

9.応用物性

アンサンブル現象の融合科学 ~複合状態の調和が織りなす機能創発と応用~

T-22

12.有機分子・バイオエレクトロニクス

有機トランジスタ:新たなるフロンティアを目指して

T-30

16.非晶質・微結晶

太陽電池を例としたモジュール科学の学理構築に向けて

T-2

1.応用物理学一般

「気付き」と「学び」と「環境・エネルギー」

T-7

3.光・フォトニクス

空間光変調技術の基礎と応用

T-8

3.光・フォトニクス /9.応用物性

THz赤外帯フォトニクス応用展開を志向したナノ材料科学

T-12

6.薄膜・表面

機能性酸化物のメモリデバイス応用とその物理解明に向けて

T-13

6.薄膜・表面/12.有機分子・バイオエレクトロニクス

多次元計測技術とデータサイエンスの融合によるバイオイメージング・センシングの将来

T-15

7.ビーム応用

EUV・軟X線イメージングの描く未来(仮題)

T-21

11.超伝導

超伝導が可能にするセンシング技術~SQUIDの最新応用展開~

T-27

15.結晶工学

低温(常温)接合界面及び薄膜成長界面ナノ・キベルネテス(舵手)

3/15
(日)
T-9

3.光・フォトニクス

揺らぐ媒質を伝搬する光の乱れの理解とその克服

 

シンポジウムの聴講を希望される方は↓こちらから参加申込

参加申込みは12月3日(火)から開始いたします。