シンポジウム

分科企画シンポジウム

大分類 シンポジウム名
1.応用物理学一般 熱音響
再生可能エネルギーの高度利用に向けた材料・デバイス技術の進展
2.放射線 真の放射線生体影響解明に向けて進む放射光マイクロビーム評価技術
3.光・フォトニクス 光波センシングにおける偏光イメージング技術
高強度レーザーによる物質変換~材料プロセッシングの展開
量子コンピュータと量子シミュレーションの現状と展望
6.薄膜・表面 フレキシブルセラミックスコーティング技術と有機・無機ハイブリッドフレキシブルデバイスの新展開
チップ増強ラマン散乱(TERS)の最前線
圧電薄膜の基礎技術と応用デバイス
6.薄膜・表面 / 7.ビーム応用 イオンビームと表面分析:二次イオン質量分析法(SIMS)の最近の進歩と有機分析への応用
6.薄膜・表面 /13.半導体 先端3D原子イメージングが拓く新しい材料・デバイス技術
7.ビーム応用 進展めざましい電子源と最近の新たなアプリケーション
8.プラズマエレクトロニクス 二次元シート合成とプラズマプロセス~超薄膜から原子層まで~
9.応用物性 IoT時代に向けたナノワイヤデバイス展開とその物理
10.スピントロニクスマグネティクス ニューロモルフィックハードウェアとはどんなものだろうか?
磁気科学研究の今と未来
11.超伝導 超伝導材料を舞台に活躍する数値シミュレーション技術 ~物理現象、結晶成長、そしてアプリケーション設計まで~
12.有機分子・バイオエレクトロニクス 先端計測と機械学習の融合
13.半導体 化合物電子デバイス・プロセス技術の進展 ~GaAsの繁栄から学ぶ・温故知新~
デバイスシミュレーション技術の活用と将来展望
Is Ge substituting for Si? (ゲルマニウムはシリコンを代替するのか?)
センサシステムによるユビキタス健康管理を目指して
日本の半導体産業・研究の明るい未来を描く
15.結晶工学 分野融合で始まる欠陥研究の新時代 ~学会を越えた視点から見えてくるもの~
ゲルマニウムの工学~IV族半導体エレクトロニクスの新展開
複合アニオン化合物による革新的新機能材料の創製
窒化物半導体特異構造の科学 ~格子欠陥はどこまで制御できるのか:先端評価と機能探索~
16.非晶質・微結晶 テラワット発電に向けて:結晶シリコン太陽電池技術の新たな展開
太陽電池分野で活躍する女性達
合同M「フォノンエンジニアリング」 無機・有機複合材料で放熱問題に挑む ~物理と応用の最前線~

公募シンポジウム

大分類 シンポジウム名
12.有機分子・バイオエレクトロニクス pMAIRS法:非平滑・非晶質薄膜の分子配向を明らかにできる新手法
13.半導体 多元化合物の新規な物性と応用