講演者へのご案内

口頭講演発表者へのご案内

1.講演時間

一般講演の講演時間は15分(講演10分、質疑応答5分)です。
招待講演は15分、30分、45分など講演時間が異なりますが、質疑応答は5分となっております。

会場係が経過時間をお知らせするベルを鳴らします。

第1鈴: 講演予定時間終了の5分前
第2鈴: 講演予定時間終了
※第2鈴がなったときただちに講演を中止していただきます。
第3鈴: 質疑(討論)時間終了

2.講演方法

<現地会場での講演方法>
全ての講演会場でノートパソコンと液晶プロジェクタを用意しております。ご自身のパソコンではご講演できませんのでご注意ください。発表ファイルをUSBメモリまたはCD-ROMに入れて会場まで持参してください。

(会場ノートパソコンについて)

  • OS: Windows 10 Pro(64 bit)
  • プレゼンテーションソフト:Microsoft Power Point 2016 (64bit)
  • 動画再生ソフト:Windows Media Player Ver.12
    ※他の再生ソフトはインストールされていません。

(発表用ファイルについて)

  • Windows 10が標準で提供しているフォントを使用してください。
  • ファイル名は、講演番号と発表者の姓(ローマ字)をアンダーバーで結んで表記してください。
    例:22a-E101-2_yamada.ppt

(発表準備)

  • セッション開始前の休憩中に、発表ファイルを会場ノートパソコンのデスクトップにコピーして、発表に備えてください。
  • デスクトップへのコピーと投影チェックは、セキュリティ上、座長あるいは会場担当アルバイトの立ち合いで行ってください。

 

<オンラインでの講演方法>
オンライン講演者マニュアルをご参照ください。

ポスター発表者へのご案内

1. 展示方法

1講演につき、たて180cm×よこ90cmのパネルが用意されています。
ポスターの掲示は必ず本部で用意したピンを使用してください。

2. 発表要領

講演時間は120分で、うち60分をコアタイムとします。
(コアタイム)講演番号が奇数:最初の60分、講演番号が偶数:後半の60分

午前 午後1 午後2
準備 9:10~9:30 13:10~13:30 15:40~16:00
説明・討論 9:30~11:30 13:30~15:30 16:00~18:00
撤収 11:30~11:40 15:30~15:40 18:00~18:10

3. PosterAwardについて

講演時間帯にPosterAwardの最終候補を決める審査が行われます。
ノミネートされた方には事前にメールにてご連絡差し上げますので、
講演時間中はなるべくポスターの前に待機してください。
受賞ポスターの決定は会期後となります。受賞ポスターの掲示はいたしません。