現地参加者の方へ

現地参加者の方への注意事項を以下にまとめました。講演会に参加する前に必ずチェックしてください。

□入場

体調が悪い場合や感染が疑われる場合は、現地参加はお控えいただき、オンライン参加にしてください。聴講者・発表者、いずれも、現地参加からオンライン参加への変更はいつでも可能で、事務局への連絡は不要です。
建物の入口で、検温と、参加票に記載のQRコードでのチェックインをお願いしております。必ず参加票をお手元にご用意ください。
講演会参加票は、講演会参加者ポータルよりダウンロードいただけます。

 

□発表

会場に、発表用者用・座長用のパソコンを用意しております。ご自身のパソコンを用いて発表することはできません。

 

□聴講

ハウリング防止のため、教室内でZoomに接続することは禁止いたします。

密を避けるため、教室に入場いただける人数を、最大収容人数の50%未満に設定しております。

入場できなかった方のための聴講用の教室をご用意しております。(当教室は聴講以外にはご利用になれません。)

ご自身が発表するセッション以外の聴講が可能です。

 

□飲食

コロナウイルス感染拡大防止のため、講義室内での飲食は禁止しております。

また、講演会参加者と学内関係者の利用する施設を分けており、ご利用いただける食堂が限られていま

講演会期間中ご利用いただける食堂

食堂名 場所 席数 販売方法
カーサ タワー75 1F 200 事前に食券の購入が必要です。各日800食ご用意しております。食券販売は○○で実施しています。
名城食堂 共通講義棟北 B1 200 直接食堂へお越しください
喫茶シャトー

(土日のみ営業)

校友会館 1F 30 直接食堂へお越しください

※上記以外の食堂は、一般の参加者の方のご利用はできません。名城大学周辺・塩釜口周辺には飲食店があまりございませんのでご注意ください。

名城大学食堂へのリンク

 

□その他

講演会期間中の大人数での会食はご遠慮ください。

参考:内閣官房 感染拡大防止特設サイト ポイントを押さえて会食しよう