<重要>秋講演会の開催方針について

応用物理学会では、新型コロナウイルス感染拡大を受け、応用物理学会秋季学術講演会の開催方針を以下とすることといたしました。
現時点で検討中のことが多く、ご不便をおかけし申し訳ありません。
ご不明点等はmeeting@jsap.or.jpまでお寄せください。

 

<開催方針>
・今大会は、すべてのセッションをオンライン開催するものとして、準備を進めることとなりました。

・ただし、新型コロナウイルスの感染状況が落ち着き、現地開催が可能となりましたら、現地開催いたします

・オンライン開催・現地開催いずれの場合も、日程は変更せず9月8日(水)~11日(金)に開催予定です。

・現地開催を行うかどうかの判断は7月末に行い、皆様にお知らせさせていただきます。

 

<オンライン開催・現地開催の方法> 

※6月2日時点(内容を変更する可能性があります)

項目 オンライン開催 現地開催
会期 2020/9/8(火)~11(金) 2020/9/8(火)~11(金)
ただし講演件数が多かった場合、9/7(月)の14時か15時から開始する可能性があります。
講演 ポスター講演は実施いたしません。
口頭講演はすべてZoomのウェビナー機能を使ってLIVEで開催します。
・録画の同意が得られたシンポジウムについては、LIVEで開催した後、講演会期中、参加者専用のパスワードをかけ、録画した動画を、オンライン開催ページ掲載することを予定しています。
・シンポジウム以外の口頭講演は、録画の予定はありません。
・海外招待講演者、OSAジョイントシンポの海外講演者については、事前に提出された動画を座長が流す形も可とします。
・チュートリアルはZoomのウェビナー機能を使ってLIVEで開催します。(従来通り有料)
・講演件数が多かった場合は昼休みを90分から60分に変更する可能性があります。
・オンライン開催と現地開催の混在はしません。
ポスター講演は実施いたしません。
・録画の同意が得られたシンポジウムについては、現地開催したのち、講演会期中、録画した動画を掲載することを予定しています。掲載場所、掲載方法は検討中です。
・海外招待講演者、OSAジョイントシンポの海外講演者については、事前に提出された動画を座長が流す形も可とします。
・チュートリアルは通常通り現地開催いたします。
・講演件数が多かった場合は昼休みを90分から60分に変更する可能性があります。
座長業務 ・ウェビナーのホストは応物事務局とします。
・座長はパネリストとして登録します。セッション中は座長に共同ホスト(パネリストの音声、資料共有の権限を与えることができます)となっていただき、セッションの運営をしていただきます。
・座長補佐(奨励賞審査員にお願いできればと思います)を置き、座長補佐には発表時間の管理等をしていただきます。
・座長への連絡方法は、Googleのスプレッドシートに、当日連絡(欠席や代理出席など)を書き込む形を検討しています。
・学生アルバイトはなしとします。
従来通りとします。
著作権 ・オンライン開催の場合も、現地開催の場合も引用、転載の記載方法は同じです。
・登壇者への周知のため分かりやすいマニュアルを用意いたします。
・動画の著作権は応物に帰属します。録画をするシンポジウムの講演者の方と応物で契約書を交わす予定です。
・セッションの録画禁止、再配布禁止の旨を明記いたします。
・オンライン開催の場合も、現地開催の場合も引用、転載の記載方法は同じです。
・登壇者への周知のため分かりやすいマニュアルを用意いたします。
IM ・講演件数が多い場合、昼休みが短くなる可能性があることから、原則その日の講演終了後に開催いただきます。
・ウェブ会議システムは各世話人でご用意いただき、ウェブプログラム等に会議一覧、会場URLなどを取りまとめて掲載いたします。
・IMすべてオンラインのみとし、現地開催はいたしません。
・講演件数が多い場合、昼休みが短くなる可能性があることから、原則その日の講演終了後に開催いただきます。
・ウェブ会議システムは各世話人でご用意いただき、ウェブプログラム等に会議一覧、会場URLなどを取りまとめて掲載いたします。
懇親会 ・ウェブ会議システム「Remo」を使って開催できないか検討しています。
Remo:https://remo.co/
・懇親会の現地開催はありません。
・ウェブ会議システム「Remo」を使って開催できないか検討しています。
Remo:https://remo.co/
展示 中止いたします。5月末に会長名の展示会中止のお知らせを発出します。現地開催できそうな場合は7月末より少数募集します。 現地開催が決まったら若干数を募集予定です。展示の際は間隔をあけるなど感染予防に留意いたします。
出展スポンサー ・ウェブバナー(大会HP、セッション閲覧用サイト、Confit、アプリ、Remo)
・メールマガジン
・シンポジウムスポンサー
・公式ガイドブック
・セミナー開催スポンサー
・展示は7月末に現地開催が決まったら若干数を募集予定です。
・ランチョンセミナーは開催いたしません。
予稿集DVD 参加者への送付は廃止します。少数作成して定期購読会員に送付し、必要な人には販売します。ウェブプログラムに予稿ダウンロードページを作成します(大会HPからもリンクを張ります)。 参加者への送付は廃止します。少数作成して定期購読会員に送付し、必要な人には販売します。ウェブプログラムに予稿ダウンロードページを作成します(大会HPからもリンクを張ります)。
参加票 何も郵送しません。 参加票とネームホルダーを郵送します。